DXとは?製品やサービスやビジネスモデルを変革するデジタル技術

DXとは?製品やサービスやビジネスモデルを変革するデジタル技術

岩手県花巻市IMSソフトウェアでは、DX(デジタルトランスフォーメーション)に貢献します。

最近、「DX」という言葉をよく目にしませんか?
DXは、この言葉自体はそれほど新しいものではありませんが、新型コロナウイルス感染拡大によりヒトやモノの移動が制限されたことによって、急速に注目されるようになった概念です。
「DXとは何か」「DXが私たちを取り巻く環境、とりわけビジネス環境にどのような影響を与えているか、そして今後どのような影響を与えていくのか」、IMSソフトウェアは、日本のDX推進に取り組んでいきたいと思います。

DXとは?

DXとは?

DXとは「デジタルトランスフォーメーション」を指し、スウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン教授が考えた概念で、「ITの浸透が人々の生活に、あらゆる面でより良い方向に変化させる」というものです。
しかし、この本来の定義はとても普遍的なものであり、具体的にイメージしにくいので、経済産業省がもう少し具体化し、再定義したものもご紹介します。

「DXとは企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。」
同省の「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン(DX推進ガイドライン)」によるとDXはこのように定義されています。

一般的には、デジタルという単語を切り取ってデジタル技術を使った業務の効率化とだけ認識されがちですが、実は単なる業務の効率化ではなく、企業全体を変えるもっと大きなスケールであることがこの定義から読み取ることができます。
では、さらに具体的に、DXが私たちを取り巻く環境に対してどのような変化をもたらすのでしょうか?

既に日本は「2025年の崖」へ転落しつつある現実

既に日本は「2025年の崖」へ転落しつつある現実

年間12兆円もの経済損失は、なぜ発生するのでしょうか。
経済産業省は、理由を「レガシーシステムに起因するシステムリスク」と端的に説明しています。

DXを進められなければ、現在使用しているシステム=レガシーシステムが2025年以降も残り続けることになります。
注目したいのは、2025年以降における経済損失額の大きさもさることながら、その算出根拠が過去の統計データがあることです。
2014年の時点で経済損失額が年間約4兆円にのぼるということ、そしてレガシーシステムを使い続けている企業が多いという事実を踏まえると、日本が既に「2025年の崖」へ転落しつつあると言ってもよいのかもしれません。

日本企業の利用するITシステムがはらむ課題は、現時点でも極めて深刻なものです。
これを放置すると、一企業や単一の産業のレベルを超え、国益まで大きく損なう可能性が高くなっています。
経済産業省は、だからこそ企業に対して強い警告を発しているのでしょう。

参考記事

IMSソフトウェアはDXを推進します

DXはなぜ注目されているのか、そして、導入するとどうなる

DXはなぜ注目されているのか、そして、導入するとどうなるのか
デジタルトランスフォーメーション、DXが注目される理由と導入することによる変化を紹介します。

農業もかんたんにDX

「農業DX」という言い方をすると非常にわかりにくく感じられますが、一言で言えば「農業のあらゆる分野のデジタル化」です。
農作業から販売、管理、さらに国への申請といった日本の農業にかかわるあらゆる要素をデジタル技術によって改善したいというわけです。

建設業の課題?DX推進で解決

建設業界にとって深刻な人手不足、それによる技術の継承や過重労働などの課題も、DX実現で解消できます。
ただ、建設業はほかの業界と比べても、デジタル化の進んでいない業界です。

参考動画

参考動画

話題のDXとは?

お問合せ

Tel:080-1814-8018

IMSソフトウェア
〒025-0064 岩手県花巻市桜台2丁目4-6

DX商談・デジタル名刺

デジタル名刺・藤根正美

個人も所有できる・格安・高機能ホームページ

個人も所有できる・格安・高機能ホームページ

皆様のお仕事や店舗を紹介するポータルサービスサイトとして、ネットショップ機能付きWebサイトを制作します。
あなたのお仕事の専用ページに・・・たっぷり情報掲載!
本業・副業用ホームページとして使用することができます。
お仕事、店舗の基本情報はもちろん、写真、動画、SNSリンク、フォーム、イベント情報など、3万円(1ページ・初期費用無料・サーバー、ドメイン料無料・更新料込み)で掲載できます。
情報は豊富!
既にホームページをお持ちの企業や店舗様もサブサイトとしてご利用ください。
あなたのお仕事の魅力をアピールできます。

タイトルとURLをコピーしました