犬について

犬の胃腸炎

犬の胃腸炎は、脂肪分が多いものを食べると引き起こしす場合があります|食べ慣れたものでも食べ過ぎてしまうと消化不良をおこし胃腸炎になる可能性があります。そのほか、細菌やウイルスの感染、消化管内寄生虫の感染、アレルギーやストレスなども原因になります。
リーディング

アニマルリーディングでペットの気持ちを知りたい

アニマルリーディングでペットの気持ちを知りたいと思いませんか?|アニマルリーディングは、言葉を話せないペットの想いを感知して、言葉で伝える能力のことを指します。ペットにも感情はあるのですが、その感情を言葉にはできません。今どんな想いを抱いているのかリーディングします
猫について

子猫もパワーアップ

子猫もパワーアップ|先日、奇跡的な出来事があったそうです|なんと4日目に後ろ足で立つことができたそうです!そして、さらに当て続けたら次第に後ろ足が普通に機能し始めて、正常になったという。今では、食欲も旺盛になり他の子猫と一緒に走り回っているそうです。
犬について

犬にも好きな音楽ってある?

犬にも好きな音楽ってある?|犬の五感で敏感とされているのが聴覚|飼い主が玄関を開ける前から、また、フードをあげようと袋を手に取ったら、音を聞きつけて走ってきたという犬を飼っている方なら経験があるかと思います。大好きな飼い主の足音も、ごはんの合図も犬にとっては大好きな音です。
猫について

猫が「二本足で立つ」ときの気持ち

猫が二本足で立つときの気持ち・怖い・届かない・おねだり・楽だニャー|警戒心も好奇心も感じている場合に、二本足で立って確認することがよくあります。聴き慣れない音がした時に、鳴っている方へ向かって二本足で立ちます。これは高いところから原因を探ろうとしている仕草です。
猫について

猫が吐く理由

猫が吐く理由は病気のサイン?|猫はよく嘔吐をする動物なので大抵の場合心配ない|猫が突然吐いたら、飼い主としては何か病気だろうか?と心配になるはず。猫は病気でなくても、よく嘔吐をする動物ですが、嘔吐の仕方によっては、深刻な病気のサインであることもあります。
ペットロス

ペットロスを乗り越えるためには

ペットロスを乗り越えるためには、精神的な安定が必要となります|家族や恋人や親しい友人を亡くしたり、別れたりして失った時は、悲しみや悔いで落ち込むことがあります。ペットにも、同じ様な感情を持ってしまいます。何年間も共に暮らしたペットは家族。別れや死に、苦むのは自然な反応。
猫について

突然猫の後ろ足が動かない

突然猫の後ろ足が動かない|猫の心筋症で起こることもあります|猫の心筋症で起こることも急に後ろ足に力が入らず、マヒしたような状態になってしまう。一見、マヒと言えば神経の病気を思い浮かべますが、猫でこんな症状が見られたら心筋症という心臓が原因の病気かもしれません。
犬について

犬が怪我したところをなめちゃう

犬が怪我したところをなめてしまう|やめさせるべきか?対策とは?|飼い主としてやめさせるべきか悩んだことがある方もいるのではないでしょうか。なめ続けてしまうと、皮膚炎などの病気になる可能性も!怪我したところをなめ続けてしまわないように対策が必要です。
犬について

犬の寿命はどのくらい?|犬が長生きするためには?

犬の寿命はどのくらい?|犬が長生きするためには変化を見逃さない|犬の寿命はだいたい12~15歳。犬は、人に例えると、生まれて2年でだいたい24歳ぐらいになります。その後は1年に4〜7歳くらいずつ歳をとります。動物病院で健康診断を受けて、健康状態をチェック
タイトルとURLをコピーしました