ホームページ制作・企業サイト・ワードプレステーマ選定ポイント

ホームページ制作・企業サイト・ワードプレステーマ選定ポイント ホームページ制作

企業で運営するWebサイト(コーポレートサイトやホームページなど)の作成には、HTMLやCSSをはじめとする専門的な知識が必須というイメージがありますよね。
しかし最近では、WordPressを利用することで、初心者でも短時間で企業サイトを作成することができるようになってきました。
WordPressには「テーマ」という、Webサイトのデザイン・レイアウト・機能などがパッケージになったテンプレートのようなものがあり、

この「テーマ」を活用すれば、デザインの知識がなくてもプロ並み美しいWebサイトを作ることができます。
ただ「テーマ」は無数にあるので、どれを選ぶべきか迷ってしまう方も多いことでしょう。

IMSソフトウェア・企業サイト実績

IMSソフトウェア・企業サイト実績

神奈川県横日永スチール株式会社様の公式ホームページ

WordPressのテーマとは?

WordPressのテーマとは

WordPressのテーマとは、Webサイトを構築するためのテンプレートのことで、テーマを利用するとWebサイトのデザイン・レイアウトをとても簡単に変更することができます。
企業サイトにはそれぞれ、シンプルに見せたい、ブログ機能が欲しい、Webサイト上で商品やサービスを販売したいなどの要望があると思います。
企業サイト向けにテーマを選ぶのであれば、自社がWebサイトに求めるものを決めたうえでテーマを選んだほうが結果に結びつきやすいでしょう。

ただし、どのようなテーマを選ぶにしてもSEO対策が施されたテーマであることは重要視すべきポイントです。
企業サイトを作成する目的は、売上につなげたいケースがほとんどでしょうから、より多くの人に見てもらわなければなりません。
そのためには、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位表示されるのが必須になります。

企業サイト向けテーマの選ぶ際のポイント

企業サイト向けテーマの選ぶ際のポイント

企業サイト向けのWordPressテーマを有料と無料に分けて紹介してきましたが、結局どのようにして選べば良いのでしょうか。
SEO対策以外にも、企業サイトに必要な条件はたくさん存在します。
ここでは、企業サイト向けのWordPressテーマを選ぶ際のポイントを紹介します。

商用利用ができる

企業サイトを作成する場合、商用利用ができるかどうかは必ずチェックするべき項目です。
開発者ページなどにある利用規約を見ると、商用利用についてくわしく書かれているはずなので詳細を確認してみましょう。
無料テーマはとくに、商用利用ができないケースもあるので気をつけましょう。

また、商用利用できるとしても条件付きとなっている場合もあります。
たとえば、 開発元サイトへの外部リンクが必要だったり、著作権などのクレジット表記が必要だったりするケースです。
企業サイトにこのような表記がある場合、書品や企業そのものイメージに悪影響をおよぼす場合もあるので注意が必要です。

セキュリティに問題がない

企業サイトを作成する場合、セキュリティ対策はとても重要な要素です。
セキュリティ面に欠陥のあるWordPressテーマを使用すると、個人情報や機密情報の流出やWebページの改ざんなどの被害に遭うリスクが高まることは避けられません。
大阪商工会議所の調べでは、従業員50人以下の中小企業の約30%がサイバー攻撃の被害に遭ったことがあると報告されています。

3社に1社の割合となると、企業を対象としたサイバー攻撃は決して他人事ではなく、身近なところまで忍び寄っていると言えるのではないでしょうか。
セキュリティ強化の対策が備わっているテーマを選ぶのはもちろんのこと、導入している企業が多いWordPressテーマを選ぶのもひとつの方法です。
とくに、大手企業やIT・通信関連企業などが利用しているテーマほど安心材料が多いと言えます。

日本語に対応している

日本国内でビジネスをしているなら、当然ながら日本語対応のWordPressテーマを選ぶことも大切です。
海外製のテーマの場合、英語で書かれたサンプルサイトはきれいに見えても、日本語フォントではデザインが崩れる場合がありますし、そもそも日本語フォントに対応していないケースもあります。
カスタマイズによってデザインを修正することは可能ですが、管理画面の説明などもすべて英語で書かれていると、説明文を理解するのに時間を費やしてしまうでしょう。

日本語対応、または国産のWordPressテーマなら、説明なども日本語で書かれていますし、Web上で日本語解説ページを見つけることもできます。
また、日本人が開発したWordPressテーマは日本人に馴染みのあるデザインになっているケースが多く、親しみやすい企業サイトを構築しやすい点もメリットです。

サポートが手厚い

WordPressに関わらず、企業サイトを長期間運営していれば、さまざまなトラブルが発生します。
ログインができなくなったり、Webサイトが表示されなくなったりするなどのトラブルが発生した場合に備えて、手厚いサポートがあるかどうかは選定条件に入れておきましょう。
有料テーマと無料テーマで比べると、やはり有料テーマのほうがサポート体制はしっかりとしています。

無料テーマは十分なサポートを受けられないことが多いですし、不具合が起きても基本的には自己責任となります。
有料テーマのなかには、情報交換や問題解決を目的としたサポートフォーラムを利用できるものもあるので、基本的に有料テーマを選択するのがおすすめです。

ビジネス向けのデザイン

企業サイトの場合、派手で個性的なデザインよりも、シンプルで誠実さを感じられるWordPressテーマのほうが適しています。
また、無料テーマのなかには、開発元へのリンク挿入やクレジット表記が必要なものもあるので、自社サイトのイメージを崩さないかどうかにも注意する必要があります。
自社の特徴を端的に表すには、ウインドウ幅一杯に画像や動画を表示できるヒーローヘッダーを設定できるテーマを選ぶのも良いかもしれません。
サイト訪問者に対して、ファーストビューで自社のイメージを印象付けるのに効果的です。

カスタマイズしやすい

カスタマイズしやすいWordPressテーマは、思い通りの企業サイトにしやすいのがメリットです。
カスタマイズ機能に優れているテーマを選ぶのはもちろんのこと、シンプルなデザインのテーマを選ぶこともおすすめします。
シンプルなテーマのほうがカスタマイズできる余地が多く、プラグインやテーマカラー、画像などを使って自社のイメージに近いサイトを構築しやすいからです。

どんなに機能性やデザインに優れたWordPressテーマでも、他の企業サイトとの差別化をおこなったり、見せ方を変えたいと思うことが発生します。
しかし、カスタマイズ性が低いテーマでデザインやレイアウトを変更する場合、HTMLやCSSに変更を加えることになるため、ある程度のWeb知識が必要となります。

カスタマイズしやすいテーマを選んでおけば、初心者でも短時間でデザインを変更することができます。

まとめ

まとめ

企業サイトを構築するには、企業向けのWordPressテーマを導入することにより、見た目が良くデザイン性の高いサイトを短時間で作成できます。
SEO対策が施されているテーマを選べば、検索エンジンへの上位表示も可能なため、集客(結果的に売上の改善)にも有利になります。

お問合せ

Tel:080-1814-8018

IMSソフトウェア
〒025-0064 岩手県花巻市桜台2丁目4-6

DX商談・デジタル名刺

デジタル名刺・藤根正美

格安・高機能ネットショップサイト

IMSソフトウェアでは、皆様のお仕事や店舗を紹介するポータルサービスサイトとして、ネットショップ機能付きWebサイトを制作します。
あなたのお仕事の専用ページに・・・たっぷり情報掲載!
本業・副業用ホームページとして使用することができます。
お仕事、店舗の基本情報はもちろん、写真、動画、SNSリンク、フォーム、イベント情報など、3万円(1ページ・初期費用無料・サーバー、ドメイン料無料・更新料込み)で掲載できます。
情報は豊富!
既にホームページをお持ちの企業や店舗様もサブサイトとしてご利用ください。
あなたのお仕事の魅力をアピールできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました