ホームページ制作・WPフォームズ・メールフォームで売り上げアップ

ホームページ制作・WPフォームズ・メールフォームで売り上げアップ ホームページ制作

WordPressには様々な機能が用意されており、簡単にメールフォームを設置できます。
WordPressで作成したサイトにメールフォームを設置すると、お客様から問い合わせや注文を得ることができます。

メールフォームは一度設置すれば、24時間ユーザーから連絡を受けることができるので、リード獲得や売上向上などの成果につながりやすくなります。
WordPressのサイトにメールフォームを設置するメリットとデメリット、具体的な設置方法を解説します。
WordPressのメールフォームでできないことやそれを解消する方法も紹介。
おすすめのメールフォーム作成ツールやプラグインも紹介するので、導入を検討中の方はぜひ参考にしてください。

WordPressのメールフォームのメリット

WordPressのメールフォームのメリット

WordPressのサイトにメールフォームを設置するメリットは、次の3つです。

・設置が簡単
・管理画面で簡単に設定できる
・便利な機能が利用できる

それぞれについて詳しく解説します。

1.設置が簡単

WordPressのサイトにメールフォームを設置するのは簡単ですので、専門知識がなくても問題ありません。
WordPressに機能を追加するプラグインや、専用のフォーム作成ツールなどを活用することで、コーディングなしでも設置できます。
プラグインとは、様々な機能が用意されたプログラムのことです。
プラグインでメールフォームを作成する場合は、新規プラグインをインストールし、フォームを作成・設置するだけで作業が完了します。
フォーム作成ツールの場合は、ツールでフォームを作成した後に埋め込みコードをWordPressのサイトに埋め込むだけです。

WordPressのサイトでは、イチからメールフォームを開発したり、外部の企業にフォーム作成を依頼しなくても簡単にメールフォームを設置できるのです。

2.管理画面で簡単に設定できる

WordPressの管理画面からは、簡単にメールフォームの設定ができます。
公開・非公開の設定はもちろん、項目の追加や削除、フォーム内に表示するメッセージの設定なども管理画面から行うことができます。
専門知識不要で設定ができますし、複雑な操作はほとんどありません。
また、WordPressは利用しているユーザーが多いので、設定方法や操作手順についての情報量も多い傾向にあります。

3.便利な機能が利用できる

WordPressのサイトに設置したメールフォームでは、プラグインを導入することにより様々な便利な機能を利用できます。
便利な機能の例として、フォームから送信されたデータの保存やCSV出力、データのバックアップ機能などが挙げられます。
自動返信メールを設定することも可能であり、顧客対応の効率化が図れます。
他にも、スパム防止や不正アクセス防止といったセキュリティ機能も利用できるため、顧客の情報を安全に保管することも可能です。

WordPressでメールフォームを設置するデメリット?

WordPressにメールフォームを設置するデメリットは次の3つです。

・セキュリティ対策が必要
・デザインの変更には知識が必要
・確認画面の設置作業が必要

セキュリティ対策が必要

WordPressのサイトにメールフォームを設置するにあたり、セキュリティ対策は必須です。
メールフォームでは顧客の個人情報を扱うので情報漏洩のリスクが伴うからです。
情報漏洩だけではなく、不正アクセスやスパムメールによってWordPressのサイトが改ざんされる可能性もあるため、セキュリティ対策は必ず行いましょう。
プラグインのなかにはセキュリティ対策ができるものがあるので導入する、パスワードを定期的に変更する、アカウントごとで権限を設定するなど、自社で万全のセキュリティ対策を行いましょう。
また、フォーム作成ツールでは、ツール側でセキュリティ対策をしっかりと行っているので安心です。

デザインの変更には知識が必要

WordPressのサイトに設置したメールフォームを思い通りにカスタマイズするには、HTMLやCSSなどの知識が必要になります。
フォームの色をサイトのデザインに合わせる場合やレイアウトを変更する場合などは、フォームの色やデザインを変更しなければなりません。
そのためにはHTMLやCSSの記述が必要になりますが、これらの言語の知識が必要になります。
知識がない状態でHTMLやCSSを編集すると、誤った変更を加えてしまいページの表示が崩れたり、正しく動作しなくなる可能性があるため注意が必要です。

確認画面の設置作業が必要

WordPressのフォームでは、回答者がフォーム送信前に入力内容を確認する「確認画面」を自分で追加しなくてはならない場合があります。
プラグインによっては、フォームに確認画面が表示されないためです。
確認画面によってフォーム回答者の誤送信が防げる上に、スパムメール対策にもなるので設置したほうがよいといえます。

確認画面の設置方法は、下記です。

HTMLやPHPで確認画面を自作する

確認画面追加用のプラグインを導入する
HTMLやPHPを使う方法は専門知識が必要となります。
簡単に設置したいならプラグインで設置しましょう。
ただこの方法もコツが必要なので、もっと簡単に作成するならフォーム事態をフォーム作成ツールで作るのがよいでしょう。

WordPressのメールフォームを作る方法

WordPressのメールフォームを作る方法

WordPressにメールフォームを導入する方法として、下記の2つの手段があります。

・WordPressプラグインで作る
・メールフォーム作成ツールで作る

プラグインで作る

WordPressのプラグインを使用すれば、無料で簡単にメールフォームを作成できます。
プラグインをインストールをし、有効化で利用できます。管理画面で入力項目を設定し、返信メールや送信先などを設定するだけで利用できます。
フォーム作成によく利用されるプラグインには、多くのユーザーが利用する「Contact Form7」や確認画面を作れる「MW WP Form」などがあります。

ただし、セキュリティやデータ管理などの機能を追加したい場合は、別のプラグインを導入する必要があります。
デザインの変更は自分でコーディングしなくてはなりません。
セキュリティやコーディングなどに関する知識がある場合には、WordPressプラグインを利用する方法がおすすめです。

メールフォーム作成ツールを使う

専門知識不要で簡単にメールフォームを作成したい場合は、メールフォーム作成ツールを利用しましょう。
メールフォーム作成ツールとは、あらかじめ様々な機能が用意されており、直感的な操作でフォームを作成できるツールのことです。

デザイン性の高いテンプレートが豊富に用意されていますし、直感的な操作でフォームが完成するので、専門知識がなくても短時間でフォームを作成できます。
万全なセキュリティ対策がされているツールも多いです。

メールフォーム作成機能以外にも、顧客管理やマーケティング機能などが備わっているものがあります。
顧客管理機能を活用することで、問い合わせのステータス管理や顧客データの分析も簡単にできます。
フォーム作成が初心者の方や、コーディング・セキュリティの知識がない方は、メールフォーム作成ツールを利用するのがよいでしょう。
フォーム作成ツールの選び方については、以下で解説します。

WordPressのメールフォーム作成ツールを選ぶポイント

自社サイトに適したメールフォーム作成ツールを選ぶポイント

・セキュリティ対策
・デザイン性
・顧客管理機能

上から順に解説します。

セキュリティ対策

WordPressのサイトにメールフォームを設置する際には、セキュリティ対策が万全なツールを選ぶ必要があります。
メールフォームでは多くの顧客の個人情報を扱うため、セキュリティ対策が万全でないと個人情報が漏洩する恐れがあります。
情報が漏洩することにより、企業の信頼低下や賠償責任などのトラブルにつながるため、セキュリティ対策は重要なのです。
セキュリティ対策が充実しているツールを選ぶためには、以下のような対策が行われているかを確認しましょう。

・SSL暗号化通信
・ISMS認証、プライバシーマークの取得
・サーバー監視
・スパム対策
・デザイン性

メールフォーム作成ツールを選ぶ際は、デザイン性も重視しましょう。
フォームを設置しても、見づらいデザインや入力しにくいデザインだと、ユーザーがストレスを感じ離脱してしまうからです。
また自社サイトのデザインにあったフォームにすることで、ユーザーは違和感を感じることがありません。
デザイン性が高いテンプレートが用意されているか、自社のWebサイトに合ったデザインかどうかを確認しましょう。
また、フォーム運用開始後のことも考慮し、デザインのカスタマイズが簡単にできるツールを選ぶことも重要です。
ユーザーの回答率を最大化し、フォーム作成の手間を削減するためにも、デザイン性の高いフォーム作成ツールを選びましょう。

顧客管理機能

フォーム作成ツールのなかには、顧客管理機能が備わっているツールもあります。
顧客管理機能が備わっているツールを利用することで、顧客情報や問い合わせの内容、対応状況を一元管理できます。
また、SFAやMAツール、メール配信ツールにデータを連携できるものもあり、顧客情報をマーケティングに活用することもできます。
顧客の情報管理や対応業務などを効率化したい場合は、顧客管理機能が備わっているフォーム作成ツールを選びましょう。

メールフォームにおすすめの作成ツール

フォームズ

フォームズ

メールフォームが無料で作成できるサービスです。
お問い合せフォーム、申し込みフォーム、アンケートフォームなどを、自由に作ることができます。
作成したフォームはこちらのサーバで動作するので、ホームページにSSL通信付きの安全なフォームを簡単に設置することができます。

個人の方から、東証一部上場企業、国立機関まで幅広く利用されている。
以下の主な機能は、すべて無料で利用できます。

・PC、スマホ、携帯電話に対応したフォームが作成できます。
・SSL通信(TLS)で保護された安全なフォームです。
・フォームに入力された情報は、エクセルで読み込み可能なCSVファイルで取得できます。
・フォームにファイル送信機能を付けることができます。
・フォーム送信時に、相手に自動返信メールを送ることができます。
・選択肢による、条件分岐をさせることができます。
・PayPal決済(クレジットカード決済)で料金の支払いをすることができます。
・統計機能付きなのでアンケートにも使えます。
・デザインは自由に変更できます。
(ページ内への埋め込み設置も可能です)

WordPressのプラグインで作る

Formzu WP

Formzu WP

プラグインをインストールすることで、フォームズのフォームをWordPress管理画面上から簡単に設置できます。

まとめ

WordPressのサイトにメールフォームを設置することで、顧客からの問い合わせや注文などを24時間受け付けることができます。
メールフォームを設置する方法には、プラグインを導入する方法とフォーム作成ツールを利用する方法の2つがあります。
専門知識不要でデザイン性・機能性の高いフォームを作成したいなら、メールフォーム作成ツールがおすすめです。

フォームズは、単時間でメールフォームを作成でき、数クリックでWordPressサイトに埋め込むことができるフォーム作成ツールです。
問い合わせステータスや顧客情報の管理ができるだけではなく、自動返信メールやメールテンプレートの利用も可能なため、顧客対応業務も効率化できます。

お問合せ

Tel:080-1814-8018

IMSソフトウェア
〒025-0064 岩手県花巻市桜台2丁目4-6

DX商談・デジタル名刺

デジタル名刺・藤根正美

格安・高機能ネットショップサイト

IMSソフトウェアでは、皆様のお仕事や店舗を紹介するポータルサービスサイトとして、ネットショップ機能付きWebサイトを制作します。
あなたのお仕事の専用ページに・・・たっぷり情報掲載!
本業・副業用ホームページとして使用することができます。
お仕事、店舗の基本情報はもちろん、写真、動画、SNSリンク、フォーム、イベント情報など、3万円(1ページ・初期費用無料・サーバー、ドメイン料無料・更新料込み)で掲載できます。
情報は豊富!
既にホームページをお持ちの企業や店舗様もサブサイトとしてご利用ください。
あなたのお仕事の魅力をアピールできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました