売り上げアップ・ホームページ制作・ブログ投稿でSEO集客の効果

売り上げアップ・ホームページ制作・ブログ投稿でSEO集客の効果 ホームページ制作

ホームページによる集客の効果を高める方法として、ブログ記事を書いてホームページ上に投稿することが有効な手段となります。
しかし、ホームページの集客にはブログを更新することが重要だ、ということを知っている方はいても、なぜブログが集客に有効なのかをしっかりと理解している方は多くありません。
ブログの投稿が集客に効果的である理由、そして実際にブログを立ち上げる際に、どのようなことを意識すれば集客効果の高いブログを書くことができるのかを解説していきます。

ブログの更新が集客に有効な理由

ブログの投稿はGoogleが推奨する「コンテンツマーケティング」の一環である
ブログを書くことがなぜホームページでの集客に有効なのかを理解するためには、まず「コンテンツマーケティング」という考え方を理解する必要があります。

コンテンツマーケティングとは、「ユーザーが興味を持つような、価値のある情報」をホームページなどに掲載し、有益な情報を提供することを入り口として自社の商品やサービスに対する興味を持ってもらい、最終的に売上アップを図る手法です。
つまり、まずユーザーが知りたい情報を継続的に提供し、自社のファンとなってもらうことで購買行動へつなげていくということになります。

そして、このコンテンツマーケティングの方法として代表的なのが「ブログ記事を書くこと」なのです。
ブログを定期的に更新していく努力が必要となりますが、うまく運用していくことで高い集客効果を期待できます。
また、コンテンツマーケティングはGoogleが推奨しているため、ブログ記事を投稿することによって自社ホームページの評価を高めることができます。

ブログ記事を増やすことでホームページへの流入経路が増え、アクセス数増加につながる

ブログ記事を書きページ数を増やしていくことは、すなわちホームページへの流入経路が増えるということになります。
例えば、この記事のようなブログを書くことで「ブログ 集客 効果」「ブログ SEO」などのキーワードによるホームページへの新しい流入経路を作ることができるのです。

このように価値ある情報をブログ記事として投稿し続け、自社ホームページへの流入経路を増やしていくことで前述したコンテンツマーケティングの最初の目的である「自社のファンを獲得する」ことにつながっていきます。

SEO対策としても有効

ホームページ作成・SEO対策でGoogleに好かれるためには?

Googleのガイドラインによると、ホームページの品質を評価する基準の1つとして「E-A-T」が重要であると記されています。
E-A-Tとは「Expertise,Authoritativeness,Trustwortiness」つまり「専門性、権威性、信頼性」の頭文字をとった言葉であり、このE-A-Tを高めていくことが大切であるとされています。

自社ホームページにおいてブログ記事を書くことでこの3つの中でも最も重視すべき「専門性」を高めることができます。
ホームページの専門性を高めるとは、「ホームページ内の情報に一貫性を持たせ、情報の厚みを増やしていく」ことであり、この点においてブログ記事の投稿はまさにうってつけの方法です。

ただし、情報には全て一貫性を持たせる必要があるので、ホームページの内容と全く無関係の記事を更新してしまっては意味がないばかりか、場合によってはマイナス評価を与えられてしまうことがあります。

集客効果の高いブログを書くためのポイント

集客効果の高いブログを書くためのポイント

外部ブログではなく自社ブログを

集客アップを目指してブログを書いていくにあたり重要なことは「無料のブログサービスではなく自社ホームページ内にブログを設置する」ことです。
アメブロやlivedoorなどの無料ブログを利用されている方も多いと思いますが、無料ブログサービスを利用した場合、そのブログサイトのドメインに記事が追加されるため、自社ホームページのSEO対策としては全く効果がありません。
SEOの効果を高めるためにも、ブログ記事を書く際は自社のドメイン内にブログページを作ることをお勧めします。

ユーザーにとって有益な情報を提供する

ブログを書いていく上での心得は「日記ではなく記事を書く」ということです。
日記としてブログを書いた場合、ユーザーに親しみや好感を持ってもらえるという効果があります。
しかし、コンテンツマーケティングとしてブログを書くのであれば、読むことで知りたい情報が得られる「記事」を書く必要があります。
ブログ記事を書くことで「ユーザーにとって有益な、価値のあるホームページ」を目指すことが、コンテンツマーケティングを成功させる第一歩です。

自社ユーザーのターゲット層を想定し、どのような情報が求められているのかを分析して記事を作成することが重要になります。

読みやすい書き方を心がける

どれだけ価値のある情報が書かれていても、読みにくい記事であればユーザーはすぐにページを閉じてしまいます。読みやすく伝わりやすい記事を書くために最低限押さえておくべきポイントをまとめます。

・記事のタイトルは本文を要約してわかりやすく、30文字程度にまとめる

・読み手に対して伝えたいことを明確にするために、結論は最初に書いておく

・見出しを付けていくつかの項目に分けて書くことで、読み手が記事の全体像を把握しやすくなる

・強調したい部分は下線を引く、色をつけるなどして目立たせる

・一文が長くなりすぎると内容を理解しづらくなるので、適度に文章を分ける

文章を書く上では基本的なことばかりですが、意識して書くことでまとまりのある読みやすい記事を作成することができます。

定期的に更新し、更新頻度を高めることも重要

ブログ記事を書き始めたら、新しい記事の投稿を継続して行っていくことが何よりも大切です。
いくらブログの内容が興味深いものであっても、更新頻度がわずかであればユーザーの定着は期待できません。
とはいえ、定期的に記事を書き、投稿し続けることはなかなか難しいものです。
更新を継続していくコツは、ターゲット層が必要とする情報がどのようなものかをしっかりと分析し、ブログを通して何を伝えていくのかをあらかじめ明確にしておくことです。そうすれば、ブログを書くための題材に迷うことは少なくなります。

ブログによる集客はSEO対策と同じく、効果を実感できるようになるまである程度時間がかかることが多いです。
しかし、積み重ねた記事が自社ホームページの資産となり、やがてホームページ集客の成果へと結びついていきます。

まとめ

まとめ

ブログを書くことはホームページの集客力を高めると同時に、SEO対策にもなるためやってみる価値は充分にあります。
特にSEO対策としては、下手なテクニックを使って検索上位を狙うよりもはるかに効果があります。
ブログの投稿とマーケティングの関係性をしっかりと理解して取り組んでいけば、高い集客効果のある記事を書いていくことができるでしょう。

お問合せ

Tel:080-1814-8018

IMSソフトウェア
〒025-0064 岩手県花巻市桜台2丁目4-6

DX商談・デジタル名刺

デジタル名刺・藤根正美

ポータルWebサービス

IMSソフトウェアでは、皆様のお仕事や店舗を紹介するポータルサービスサイトとして、ネットショップ機能付きWebサイトを制作します。
あなたのお仕事の専用ページに・・・たっぷり情報掲載!
本業・副業用ホームページとして使用することができます。
お仕事、店舗の基本情報はもちろん、写真、動画、SNSリンク、フォーム、イベント情報など、3万円(1ページ・初期費用無料・サーバー、ドメイン料無料・更新料込み)で掲載できます。
情報は豊富!
既にホームページをお持ちの企業や店舗様もサブサイトとしてご利用ください。
あなたのお仕事の魅力をアピールできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました