猫が吐く理由

猫が吐く理由 猫について

吐くのは病気のサイン?

猫が突然吐いたら、飼い主としては「何か病気だろうか?」と心配になるはず。猫は病気でなくても、よく嘔吐をする動物なので、大抵の場合は心配ないでしょう。

しかし、嘔吐の仕方によっては、深刻な病気のサインであることもあります。

どんな様子で、どんなものを吐いたのか毎回チェックし、何か異変を感じたらすぐに動物病院に連れていくようにしましょう。

吐くのは病気のサイン?

食べ過ぎ、草や毛玉、病気、誤食など原因は様々!

猫は基本的に食べ物を丸飲みしています。そのためガツガツ勢いよく食べたり、たくさん食べすぎると食後に嘔吐をすることがあります。

吐いた後にケロリとしていて元気な様子であれば、問題ないことが多いです。

また、猫は胸焼けがする時などに草を食べて嘔吐することもあります。

これは余分な胃酸を吐き出そうとする生理現象です。

中毒を起こすような草でなければ、吐いても特に心配はないでしょう。

また、猫が毛づくろいした時に飲み込んだ毛玉を吐くことも、よく見られる光景です。

また、白い泡や黄色い液体を吐くこともあります。

白い泡は胃酸、黄色い液体は胆汁で、空腹時に吐くことが多いです。

フードを小分けにして与えるなど、胃が空にならないように工夫することで吐きにくくなります。

しかし、嘔吐の種類によっては、すぐに病院に連れて行ったほうがよい場合もあります。

下記のチェックポイントで、危険な嘔吐の兆候を知っておきましょう。

チェックポイント

何度も繰り返し吐いている吐いたものに異物が混ざっている吐こうとしているのに、何も出てこない吐いたものに血が混ざっている下痢、食欲不振、痙攣している、元気がないなど、他の症状を伴う便臭や薬品臭など、吐いたものに異臭がする

ひとつでも当てはまったら、早めに獣医師に相談を!

猫の嘔吐による病気を早期発見するためには?


嘔吐によっては消化器系の病気、異物の誤食や中毒、感染症など病気のサインである可能性があります。猫は嘔吐しやすい動物だからと安心せず、少しでも気になる症状があれば、早めに動物病院を受診しましょう。

吐いたものの写真を撮っておくと、診察がスムーズです。

毛玉の吐き戻し


猫は汚れを落とすなどの目的で毛づくろいし、体の表面にある抜け毛をそのまま飲み込んでしまいます。


飲み込んだ毛は通常便と一緒に排泄されますが、胃の中にたまってしまうと毛を吐き戻します。


この猫の毛玉の吐き戻しは春と秋の換毛期に、より頻繁にみられる傾向があります。

⽑⽟を吐くこと自体は問題ありませんが、食欲不振などに繋がる場合があるため、頻度やその後の様子をよく観察しましょう。


また猫用ブラシでブラッシングし、飲み込む毛をなるべく少なくしてあげましょう。

その他、食物繊維を積極的に食事に取り入れ、便から排泄するよう配慮する方法もあります。

猫用ブラシでブラッシングし、飲み込む毛をなるべく少なくしてあげましょう。

ペットサロンfペットケアのご感想紹介

頑張れ猫のミントちゃん

「ミントの報告です(•‿•)
体重は少し増えました!
昨日朝吐き気を催してからはご飯はたべたみたいで、獣医さんは吐き気止めは必要ないとのことでしたʘ‿ʘ
ひとまず安心です。
それにしても、ここまで回復するのは獣医さんも驚いていました。
8月もたないかもと言われていましたので…
私達家族にとっては奇跡です。
ヒーリングの効果だと思っています。
ありがとうございますm(_ _)m」

「ミントは吐き気もなく、よくたべるようです。
良かった!
一日の大半は寝てすごしているみたいですが、鳴き声も顔つきも、元気なころに戻りつつあります。
引き続き、よろしくお願いいたします!」

猫のミントちゃん
ボディケアとは?|身体の悩み・心の悩み・心の病・リラクゼーション
身体の悩み・心の悩み・心の病・リラクゼーション|ボディケアのとは、揉む・押す・さする等の手技を用いて身体全体の筋肉の疲れをもみほぐし、血流やリンパ液の流れを正常な状態に近づけ、冷え性や便秘改善・疲労回復やストレス解消等を行う施術のことです。
https://healer-ai.com.serenite/
コンセプト
愛犬・愛猫・動物の悩み解決のペットへケアやヒーリングは、病気や怪我の回復を早めたり、痛みが和らぐ、症状の緩和、改善、病気を未然に防ぐ、など、自然治癒力、自己治癒力を高めます。そして、ペットをどこかに連れて行かなくてもよく、痛い思いや、辛い思いをさせません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました