本文へスキップ

疲れと老化に悩む人必見!1日1分からのアイマスクで疲労回復|EIS開発|仙台・花巻

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-1814-8018

〒985-0873 宮城県多賀城市中央2-27-1

疲れと老化に悩む人必見!1日1分からのアイマスクで疲労回復|EIS開発|仙台・花巻

疲れと老化に悩む人必見!1日1分からのアイマスクで疲労回復

「何を試しても、疲れがとれない」「鏡を見るたび“老けたなぁ”と思う」…毎日、人知れずため息をついている人は多いだろう。

しかし、「着けるだけで、肌も体も、脳まで元気に若返るアイマスクがある」このウソみたいなホントの話を、容易に信じられる人はそう多くないかもしれない。

 真偽はどうあれこの話を信じたくなった人は、こんな自覚症状がないだろうか。





実はこういった不調は、「目」を効果的にほぐせば、必ず変わってくるという。


「疲れがとれない」「老けたなぁ」は脳疲労による血流不足が原因

 現在アイマスクを使用している人の大半は、「疲れたから、ぐっすり眠りたい」という安眠効果を期待しているはずだ。確かに、アイマスクをすることで外界の光が遮断され、熟睡できるという人も多い。

 しかし、最新の研究では、私たち人間が感じる疲労はすべて「脳疲労」であることが明らかになってきている。

つまり、ただ眠っただけでは、疲労が回復したとは言い切れないのだ。

疲労している脳は、常に緊張状態であるため、自律神経のバランスが崩れ、交感神経が優位になる。すると血管が収縮し、全身の血流が悪化。細胞が劣化しやすくなり、慢性的なコリや疲労、冷えや肥満などの体の不調、シミやシワなど肌老化の進行、さらには心の不調までもが表れるようになる。血流状態と、疲労や老化の進度は、比例しているのだ。

つまり「疲れがとれない…」「老けたなぁ…」と悩む人は、まず緊張状態である脳をリラックスさせ、血流を改善することが絶対条件と言えるのである。


血流改善のカギを握るのが、視神経を通じて脳と直接つながっている「目」だ。
なぜなら、現代人の疲労と老化は「目」から進むと言われているからである。



「特製アイマスク」で疲労回復するワケ

人間の目は、例えばアフリカのサバンナに住む人たちの視力がいいことからもわかるように、そもそも人間の目は遠くにピントが合っている。つまり逆を言えば、近くを見ている時間は、多少無理をしてピントを合わせているということになる。


幼い頃からTV画面を見続け、さらに近年のパソコンの普及、続くスマートフォンの登場で、今や光を見つめる時代となり、私たち現代人の目は驚くほど疲労し、機能が低下している。2050年には全人類の約50%が近視になるという深刻なデータも発表されているほどだ。


日比野医師、林田医師によると、最近では20〜30代で老眼の症状、目元のシワやたるみなどの老化現象が始まることも珍しくないという。

なぜなら、数十年前には考えられなかったほど目まわりの筋肉が酷使され、疲労物質が蓄積されているから。通常範囲の疲労なら、ひと晩の睡眠で回復するが、起床時から就寝直前までスマホを見ている生活では、もはや睡眠や、目を休める程度では回復しづらいというのだ。


げんきパワーロングアイマスク



価格:10450円(税込)
サイズ:フリー。


げんきパワーヘッドベルト
げんきパワー、ヘッドベルトげんきパワー、ヘッドベルト
価格:9900円(税込)
サイズ:フリーサイズ66p

新着情報

LINE公式アカウント

Facebook

運が良くなるメールマガジン


ヒーリングプログラム

EIS Program 企業情報

f.com(エフドットコム)

〒985-0873
宮城県多賀城市中央
2丁目27-1
TEL.080-1814-8018
FAX.03-1234-0001

→アクセス